「永代経法要☆弾き語り」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

緑がまぶしい季節ですね。

すでに連日の暑さで半そでの方もいるのでは?

衣替えももうすぐです。

さて、昨日19日は光善寺の「永代経法要」でした。

お玄関のお花にも気合が入ります。

 

お花屋さんが持ってきてくれた花材には、

私の大好きなグロリオサが・・・嬉しい☆☆

一輪加えるだけで、華やかさと動きが演出できるのです。

如何でしょうか?

今年の布教使さんは、住職のお友達☆☆

なんでも若い頃、共に仏教青年連盟で活動した仲間とか。

当時の委員長さん、広島の長谷川憲章師です。

わざわざ広島から来たのに、1席では申し訳ない・・と

ギターまで弾いて下さって・・

たっぷりと、安芸の有難いご法話をご聴聞させて頂きました。

 

東京では、法要後の法話は一座60分がスタンダードなのですが、

ご法義の篤い地方では、午前と午後に布教があって5日間!

などというのも珍しくないのだとか・・

 

弾き語りは、さだまさしさんの「いのちの理由」と

ご自身で作詞されたオリジナル曲「桜杜人」。

3歳の時、自坊の三次を襲った災害で土砂が崩れ、

その後に父親である住職が桜の木を植えたのだそうです。

今では、大木になった桜への思いを歌詞にされています。

 

YouTubeにアップされています。

皆様もぜひ、聞いて下さいね。(音声にご注意を☆)

 

明日は宗祖親鸞聖人のお誕生日を祝う「宗祖降誕会法要」

ご本山、西本願寺や築地本願寺でもご法要があります。

 

ご本山のイベントはこちらから→https://twitter.com/nishi_hongwanji

 

長男はご本山で出勤するとか・・

私は例年どおり布教部のお手伝いです。

 

皆さまも、お時間のある方は是非、お参り下さいね〜☆☆

ちょっと、お天気が心配ですけどね☆☆

 

では、また、次回まで。。

ごきげんよう〜☆☆☆

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

「いよいよ令和☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

ご無沙汰致しておりますが、如何お過ごしでしょうか。

東京では八重桜が見どころを迎えています。

平成もあと僅か。。。名残惜しいですね。

さて、今日15日はご本山で恒例の「立教開宗記念法要」の日。

宗祖のご著書「教行信證」が完成されたとされる日です。

今年は併せて、2023(令和5)年に勤修される

「親鸞聖人ご誕生850年」「立教開宗800年」についての

ご消息が発布されました。

その後、引き続き「高札立札式」が行われ、御影門の前に

法要を告知する大きな立て札が建てられました。

令和5年・・まだまだ先のようですが、

その頃、どんな私を生きているのか楽しみです。

できれば、有縁の皆さまと共に、

元気にご参拝させて頂きたいものです☆

いよいよ令和の時代。

しかし、時代は変わっても、人々の苦しみの根源は同じです。

だからこそ、時代を貫く真実の教えに導かれて、

強く明るく人生を生き抜きたいですね。

あと4年。

オリンピックが終わっても、まだまだ楽しみは続きますよ〜

ご法縁に遇わせていただくのを励みに、皆様、

体調管理、そしてお念仏の日暮を過ごして参りましょう☆☆

 

では、また次回まで。。

皆様、ごきげんよう〜☆☆

 

 

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

「お西さん☆ツィッター」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆☆ご無沙汰しています。

2月は行事が多くてバタバタしていたら、あっと言う間にあと僅か。

だんだん日も長くなって来ましたね。

お変わりございませんか?

 

花粉症の季節が到来。

新しい生活の準備もそろそろですね。

 

長男の京都生活も3年目に突入。

今年は勤式指導所へ行く予定らしいです。

まあ、形から僧侶になっていくというのも有り?かもしれませんね。

21才。

逃げても逃げても、追いかけてくるものの正体を知るには、

もう少し時間が掛かるかもしれません・・

 

どこまで逃げても必ず摂め取り、決して自分を見捨てない・・

それが阿弥陀如来の大悲のハタラキだったと気づいた時の歓びは

人生を180度転換する程、深く大きいはずですから。

僧侶が伝えていくのは、

その「救いのよろこび」しかないと私は信じています。

 

だって、食べ物でも本当に美味しいと思わないものは、

心から人に勧められないですものね☆☆

それでも相手に無理矢理勧めるのは商売です。

それに必要なのは「ウンチクと能書」

それが宗学の勉強にならない事を願うばかりです。

 

さて突然ですが、皆様はSNS(ソーシャル・ネットワーク)

を活用されていますか?

 

時代にマッチした情報発信。

本願寺が公式ツイッターを始めました。

情報満載!是非フォロワーになって下さいね。

そして、もっとお寺を身近に感じて頂けたら嬉しいです☆

本願寺(お西さん)Twitter

      

お一人様の時代だからこそ、
繋がっている事は大きな安心☆☆
お寺はいつでも皆様をお待ちしています。
それにしても、お西さんはイベントが多いですね〜
季節の変わり目、どうぞご自愛下さい☆☆
では、次回まで。。。
ごきげんよう〜☆☆☆
         

「住職の本分☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆☆

今朝も寒かったですね〜。。

東京でも朝は氷点下になったようです。 

 

さて、昨日、私は永年布教使としてお育て下さった

船橋市のお寺の前住職様のご葬儀に参列して参りました。

 

病をそのまま受け入れ、延命治療もせず、

ただ、お念仏を慶び、お念仏に生かされたご生涯でした。

 

全国から参列された方々の面々を拝見するだけで、

ご住職がどれ程のご縁を結ばれたのか分かります。

しかも、その殆どが法友。つまり学びの友。

 

お酒が大好きで、数々の武勇伝も残されたようですが、

その根幹に多くの勧学和上から教導を受けられた

確かな教学が備わっていた事を改めて知りました。

 

前住職はお寺で開かれる毎月3回のご法座で、

多くの布教使も育てられました。

今、東京教区で一番有名で実力のあるA先生も、

若い頃から育てて頂いたそうです。

 

弔電として読み上げられた前住職の恩師、北畠勧学和上の言葉に

私は「住職の本分」というものを教えて頂きました。

 

「貴方は、立派な後継者を育て、お寺の伽藍・荘厳を整えられ、

多くの門徒を教化し念仏者を育てました。

今、この地より貴方のご遺徳を讃え、合掌し礼拝致します。」

 

住職の本分って、いつの時代もこれに尽きるのかもしれません。

つまり「自信教人信」。

自ら信じ、人を教えて信ぜしむる・・

自分が信じてないもの、有り難いと慶んでいないものは、

後継予定者にもご門徒さんにも伝わらないのは当たり前。

 

厳しいけれど、これが真実だと私は思います。

お寺の経営ばかりに夢中になって、

イベントや人集めばかりに気を取られている方向は、

少し違うかな〜と感じます。

 

葬儀責任者を務めた総代さんの弔辞に、

「はじめてこの地に越してきて仏壇を買った時、

どうしたらいいか分からなくて、電話帳で調べていろいろなお寺に

電話したら、ここの前住職だけが、すぐに車でやってきて、

丁寧に飾り方まで教えてくれた。

それから、しつこく?法座に誘ってくれた。」とありました。

 

そのお陰で、今ではお寺を支える篤信なお念仏者です。

前住職がどんな奇抜な提案をしても、

いつも最初に「やりましょう。」と手を上げて下さるのだと、

今のご住職がよろこんでいらっしゃいました。

まさに、お寺の宝。

 

そんなお念仏者をたった一人でもお育てできたら、

住職としての本望ですね。

 

私が坊守の師匠?と仰ぐ前住職の奥様から、

「女性布教使は少ないんだから、頑張らないと。。」

と言葉をかけて頂きました。

もしかしたら、前住職もそんなお気持ちで、

私をお育て下さったのかもしれません。

 

前住職からの遺言として心に刻みました☆☆

 

これからも還相摂化の仏として、そのハタラキの中で、

どうぞご教導下さい☆☆有り難うございました。

 

南無阿弥陀仏

 

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「通夜布教☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆☆

あっという間に平成最期の年が明けて、

また、日常が戻って参りました。

お正月はゆっくりとお過ごしになられましたか?

 

うちでは京都から長男が戻り、

中学からの友人達と大晦日から連日深夜帰り。

私は心配して寝不足状態に・・

しかし、よく考えてみれば長男も21才。

大人ですものね〜

親の過干渉も卒業しなくては。

まあ、住職は当分、無理でしょうけど☆☆

 

   

さて、今年も本日9日より16日まで、

ご本山、西本願寺では宗祖親鸞聖人のご命日法要

「ご正忌報恩講法要」が始まりました。

住職と長男は昨日から京都入り。      

私は住職と交代で後半から出勤・参拝の予定です。

また、今年は15日の通夜布教のご縁を賜りました。

時間は23:30〜0:10と1:10〜1:50です。

こちらは本願寺ネットで全世界?にLIVE配信されます。

本願寺ネット

http://broadcast.hongwanji.or.jp/html/news.html?bclid=5086500802001&bctid=5855623139001

 

親交のあるホノルル本願寺のメンバーの方も

ご聴聞して下さるでしょうか。。。

 

全国から総勢13人の布教使がお取り次ぎさせて頂きます。

皆様のご贔屓の方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

体力に自信のある方は、是非、朝の5:30まで、

宗祖のご遺徳を偲び、仏恩に報謝しながら、

ご聴聞下さいね☆☆

(私はいつも途中で寝落ちしておりますが・・)

 

*ご聴聞頂いた皆様、有り難うございました☆☆

今年は北海道教区の常例線や初めての土地での布教など、

新しいご縁も沢山頂きました。

今からとても楽しみにしております☆☆

 

皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致しま〜す☆☆

 

 

 

 

 

          

 

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>



NEW ENTRIES