<< 「法縁☆」 | main | 「灯炬(とうこ)☆」 >>

「よび声☆」

??1/4?ass=
皆様、今日は〜☆
お元気ですか?
今日は、朝から雨ですね。
そろそろ梅雨の季節到来でしょうか。。

さて、昨日は多摩組のお寺の仏教壮年会の方々が、
わざわざ、私の法話を聞きに光善寺までお尋ね下さいました。
何でも、皆様、各お寺の仏壮の代表をされている方々とか。。
こうして、自分の組以外のお寺を見聞することで、
お寺の活性に役立てていらっしゃるそうです。
素晴しいですね〜☆

中には「築地本願寺の常例も、成道会も、降誕会の布教も聞いた。」
という方がいらして、ビックリ。。
そんな隠れファンの方がいらしたとは・・恐縮です☆☆

私も布教使として他のお寺に伺う事はあっても、
自分のお寺にお迎えする事は初めてなので、少し緊張しましたが、
かえって気兼ねなく?楽しい時間を過ごす事ができました。


皆様には、麻布組や光善寺の歴史を織り混ぜながら、
本堂の壁画を題材に「仏説阿弥陀経」に説かれている
お浄土の荘厳のお徳を賛嘆させて頂きました。

この内陣はすべて、ちょうど1年前、47歳で往生された
京都の仏具店Iさんとその父である前代親方の遺作です。
細部にまで装飾の施された金色の荘厳を通して、
念仏者として、精一杯、その尊い命を生ききられたIさんが、
今、仏さまとなって、阿弥陀如来の大悲のお姿を
私達に伝えて下さっているように感じました。
まさに、この場所でなければ、できない法話です。

そして、茶話会では、
私のCA時代の秘蔵写真などもサービスで少し披露?
皆様、移り行く20年の歳月をリアルに感じて下さったご様子で、
大盛り上がりで、お帰りになられました。笑。。

こんな楽しい研修なら、いつでも大歓迎ですので、
他の組の方も、是非、いらして下さいね☆
では、また次回に。。。
ごきげんよう〜☆☆

*追伸*

私と一緒に「自死・自殺に向き合う僧侶の会」で活動している
同じ浄土真宗の女性僧侶Iさんが、
今、HPで自作の詩と仏画をUPしてくれています。
タイトルは「よび声」
ご自身も大切な一人息子さんをなくされた方です。

その「よび声」の中で、
私は仏さまとなられた息子さんに遇う事ができました。
とても嬉しくて、尊くて、胸が一杯になりました。
是非、皆様も出遇って下さいね。

「あなたに・・」http://www.bouzsanga.org/forYou.html




                   


           
 

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>



NEW ENTRIES