<< 「常例布教☆」 | main | 「師走☆」 >>

「報恩三昧☆」

??1/4?ass=
皆様、今日は☆
いよいよ東京地方でも紅葉の季節となりました。

さて、11月は親鸞聖人のご命日法要「報恩講」の季節です。
築地本願寺では一週間の法要がお勤まりになりますし、
各お寺でもそれぞれ盛大に法要を勤めますので、
この時期、お寺は1年で最も忙しいシーズンを迎えます☆
もちろん、布教使も仏恩報謝で東奔西走です。


多摩組の西照寺様。多くの門信徒の皆様が参詣されておりました。
お勤めの最後、出勤僧侶のお一人が素晴しいバリトンでご和讃の独唱をされ、
心を揺さぶられました☆何でも、芸大出身のご僧侶とか・・
阿弥陀如来への仏恩報謝の心がストレートに伝わってきて、
その場の心が一つになり、とても感動的な「報恩講」となりました。


こちらは、鎌倉組の善了寺様。常例布教のご縁を頂きました。
実はこのお寺の坊守さんは、東京仏教学院での学友なのです。
とても優秀な彼女は、このお寺で3人の子育てをしながら、
デイケアでお年寄りのお世話をし、僧侶の仕事もするスーパー坊守。
ここは、パワフルでいろいろな活動をされているご住職共々、
ちょっと有名なお寺なのです。

久しぶりにご縁を頂いて伺ってみると「聞思堂」という
スローライフなお堂ができていました。
なんでも、ここの土壁は門信徒の皆さんの手作りとか・・
「さすが!」
お寺は人々の為にある・・をスローガンにしている善了寺さんらしい☆
現在は本堂と庫裏の建設中。(この写真はHPよりお借りしています)
やはり、石や土、竹など天然素材を使ったスローライフ建築
なのだそうです。完成が楽しみですね☆




こちらは、「築地本願寺」の宗祖報恩講法要。
11日〜16日まで、朝、日中、逮夜の法要が勤まりました。
この期間、住職は雅楽の奏楽員や組長出仕などで、
私は布教部員としてお手伝いがあり、お寺はほどんど不在の状態に。。
高校生僧侶の長男も、学校へ行く前に住職とお晨朝に出勤します。


これが、布教部員の1日の仕事・・ご講師の案内、堂内アナウンス、
帰敬式の法話、法話内容の記録、境内での「仏教なんでも相談」など、
仕事は一杯あります☆今年度のご講師は、本願寺派司教、内藤昭文和上。
こんなにじっくりとご聴聞できるのは、本当に贅沢で有り難い事です☆

親鸞聖人のご誕生は「1173年」
”人、人並みにお生まれになりました。”
ご往生は「1263年」
”一人と言えども二人連れ、六字の御名と二人連れのご生涯でした”


毎回繰り返される語呂合わせに、参拝の皆様も大声で唱和。
お念仏と共に生きられた宗祖のご生涯を、
深く、有り難く、楽しく?味あわせて頂きました。
皆様も、是非、語呂合わせで覚えてみて下さいね☆


こちらは、私の大好きなお念仏者。
「医者は坊主であれ!」がモットーの
宮崎幸枝先生の病院「みやざきホスピタル」
ビハーラ法話会のご縁を頂きました。

病院の中で浄土真宗の布教をするのです。
ご聴聞下さるのは、患者さんと職員の方。凄いでしょう?
この病院に入院すると、もれなく?南無阿弥陀仏に出遇えるんです。
講題は「あなたは仏様になりたいですか?」
阿弥陀さまは、私達に条件をお付けにならない・・
つまり、信心一つで誰もが仏様にして頂けるのです。
有り難いですね。お念仏が溢れる尊いご縁でした。

 
そして・・11月23日、光善寺でも無事に「報恩講法要」を
修行する事ができました。ご講師は滋賀県の池田恵俊師。
3年ぶりでしたが、変わらずのお元気さで、
有り難いお取次ぎを頂きました☆
ご参拝頂きました皆様、有難うございました。

これで、今年の報恩講シーズンも終わり・・
大忙しの11月でした!今年もラスト1ヶ月☆

風邪も流行っておりますので、どうぞ、ご自愛下さいね。
では、また次回まで。。ごきげんよう〜☆☆



           



           
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>



NEW ENTRIES