<< 「自他共に☆」 | main | 「常例線 青森編」 >>

「得度☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

猛暑が続いておりますが、如何おすごしでしょうか。

 

今、世間はお盆の真っ最中。

帰省や旅行で、お寺の周りは人影もなく閑散としておりますが、

東京以外のお寺では、一年で一番忙しい頃かもしれません。

長男も札幌市内の知り合いのお寺に、

お手伝いに行っております☆

私は毎日、オリンピック観戦で忙しくしておりますが?

 

さて、この夏休み中、高校2年生の二男が得度させて頂きました。

(後ろ右から2番目、紺色の袴)

 

3年前、長男を送り出した時のような心配も不安もなく、

ごく普通に?送り出した二男でしたが、笑

10日間、何とか乗り越えたようで、

住職と長男が得度式のリハーサルを見に行った時は、

びっくりするくらい?お坊さんらしく見えたとか・・

親はなくとも子は育つ??

 

翌朝、無事に得度して僧侶となり、仏弟子として黄袈裟をつけて参拝。

宗祖の御前でご報告と御礼を兼ねて、初読経☆

 

中・高校生が多いので、クリクリ頭が初々しいですね〜☆

二男の坊主頭もなかなか似合うかも?(真ん中)

 

「みな、よく頑張りました。おめでとう〜!!」」

10日間、苦楽を共にした仲間とのご縁はこれからもずっと続きます。

また、どこかで会える日が来るはずです。

なぜなら、皆、僧侶として、

これから同じ方向へ歩み始めるのですもの。

 

阿弥陀さまのお喚び声の方向へ・・

火の河、水の河の中の白い細い道を、

お釈迦様の教えに導かれ、

ただひたすらに、西へ西へ・・

 

僧侶とは職業ではなく、

その生き様そのものが僧侶なのだと私は思います。

自坊のご本尊に得度のご報告。

光善寺歴代住職さんも、喜んで下さっている事でしょう。

見慣れたお内陣も、今日からは礼拝の場所に・・

 

「自信教人信」みづから信じ、人を教えて信ぜしむ・・

 

僧侶が生涯忘れてはならない初心です。

16歳、若葉マークの二男は、

ようやく西に向かってスタートを切ったばかり。

これから、多くのご縁にお育て頂く事でしょう。

有縁の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします☆☆

 

これで母親としての役目もほぼ終わりかもしれませんね。

あとは、阿弥陀さまにお任せ?ですから。笑

 

 

では、また次回まで。。

オリンピック、応援しましょうね〜☆☆

 

 

 

               

 

 

 

           

 

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



NEW ENTRIES