<< 「常例線 青森編」 | main | 「常例線☆山形編」 >>

「常例線◆岩手編」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

今日は全国的に雨のようですね。

さて、私は今、常例線で岩手県内を回っております。

ここは、政治家、小沢一郎氏の故郷、岩手県水沢。

今、収穫前の稲穂が金色に輝きとても綺麗です。

このお米は、今年全国デビューする予定の岩手県ブランド

「銀河のしずく」というそうですよ。食べてみたいですね〜☆

 

小沢氏のご実家は駅前近くの特定郵便局。

幹事長の頃は、24時間体制で盛大に?監視していたそうです。

しかし、現在、駅前はシャッター街となり人通りもまばら。

小沢氏の政治力に比例していると、

タクシーの運転手さんが教えてくれました。

栄枯盛衰・・いろいろありますね。

 

さて3日目は明善寺様

岩手組は17ヶ寺あるそうですが、広域にわたるので、

研修会などがあると交通網が整備されていないので、一苦労だとか。

でも、有難いお念仏者はここにも沢山いらっしゃいます。

やはり、法燈を守り続けて来たお寺の役割は凄いですね☆

なんと!こちらのお寺の法縁帳に、私と真生さんの恩師の名が!!

あれ程、有名な布教使T先生でも、布教伝道の為に、

兵庫県からこの地へ布教の旅に出られているのですね。

布教使の原点を学ばせて頂いたような気がしました。

 

 

4日目は光林寺様

北上駅から1両編成のローカル線に乗って藤根へ・・

こちらに来て分かったのですが、出発の10分前にならないと、

電車のドアも改札も開かないのです!

しかも、この北上線横手行き、次は3時間後。

やはり、車社会なのですね〜。。カルチャーショック!

早く着き過ぎて藤根駅で1時間半、

ぼーっと駅舎で待ってタクシーで光林寺様へ。

長閑な田園に囲まれたお寺のご聴聞には、

なんと!ご満堂になる程のお同行が・・・

ここにもお念仏の種がしっかりと育てられていることに、

心から感動☆歴代ご住職様の熱意とご苦労に頭が下がります。

 

こちらの床の間に飾られたお掛け軸。

「汝(なんじ)一心に正念してただちに来たれ、

 吾、能(よく)なんじを護らん・・」

親鸞聖人が『教行信証』信巻に引用された、

善導大師の散善義の比喩「二河白道」の中で、

西の岸から聞こえる阿弥陀如来の呼び声です。

ここで聞かせて頂けるご縁に感謝☆☆

 

 

5日目は花巻の延妙寺様

こちらのご住職は岩手組の組長さんです。

ずっと組長さんをされているご住職は、とても豪快で楽しい方。

初対面なのに、親戚のお寺に来たような居心地の良さで、

午前と午後、2座3席のご縁を頂きました☆

ご門徒さん同士も仲良しで、笑いが絶えません。

皆様、お寺の周りに住んでいらっしゃるとかで、ここ一帯が、

お念仏と共に日暮をされている事に感動します。

ご聴聞の間も、有難いお念仏が沢山出て下さいました☆

やはり、ご住職のお人柄が和気あいあいとした、

お寺の雰囲気を作るようですね☆皆様、とっても元気ハツラツ。

また、お会いしましょうね〜☆☆

 

 

6日目、沢内大田の浄円寺様。

「ほっとゆだ駅」から車で30分。

のどかな田園風景に囲まれたお寺です。

秋田との県境とか。。

なんと!「ほっとゆだ駅」には温泉があるのです。

お約束の時間までだいぶ時間があったので・・

法座の前に温泉に。。いいのかな〜?笑

こんもりとした森の中の佇まい。

素敵ですね〜。心が落ち着きます。

ここにも熱心なお同行が沢山いました。

ご満堂。お念仏を歓ぶお同行はお寺の宝物ですね。

これからも皆さんの生き様を通して、この地にお念仏の花が

咲き続ける事でしょう☆☆

 

ところで、この日はご住職様のお心遣いで、

温泉旅館に一人で宿泊。こんな贅沢いいのかしら。。

一人でご馳走を頂き、温泉三昧。旅の疲れも癒されます☆☆

常例線でのちょっとしたご褒美になりました。感謝☆

 

 

7日目、盛岡の願教寺様へ。。

さすが、岩手県の県庁所在地だけあって、都会の匂いが・・

車も人の往来も、東京とあまり変わらない感じがします。

時間の流れが一気に戻った感じです☆

わあ〜ご立派な山門ですね。

なんと、勝如上人(前前門様)はご幼少の頃、

このお寺で過ごされたとか。

当時の住職、島地大等和上が教育係りだったそうです。

もちろん、今のご住職もご本山の重鎮でいらっしゃいます。

お座敷には、九条武子さまの直筆のお手紙が

飾られておりました。

お寺の蔵には、まだまだお宝が沢山あるそうですよ。

 

朗らかなご住職のお人柄なのか、

本堂では、ご門徒さんの笑い声が絶えません。

多くの皆様がご熱心にご聴聞下さいました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回、急ぎ足でしたが岩手県の5ヶ寺にご縁を頂きました。

その土地の特徴があり、お寺の現状もそれぞれでしたが、

どのお寺にも、本堂にお同行のお念仏の声が満ち満ちて、

お念仏の花が咲いておりました。

 

きっと、この地でお念仏の道場を守り、

み教えを伝えて来られた、

代々のご住職と坊守様のご尽力の賜物ですね。

 

また、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

ご縁を頂き有難うございました☆

必ず、お浄土でまた、お会いしいましょうね〜☆☆

 

さて、明日からいよいよ山形県へ入ります。

お楽しみに〜☆☆

 

 

 

 

            

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



NEW ENTRIES