<< 「仏歴2560年☆」 | main | 「念仏者の生き方☆」 >>

「ご正忌☆2017」

??1/4?ass=

皆様、新しい年を如何お迎えでしょうか。

今年もご本山の「ご正忌」参拝で幕開け致しました。

今年のご本山、西本願寺は雪景色となりました。

毎年恒例ですが、覚えて下さいましたでしょうか?

左側が宗祖親鸞聖人のご影が安置されている「御影堂」

右側がご本尊、阿弥陀如来が安置されている「阿弥陀堂」です。

どちらも、国宝です☆

なかなかの風情ですが、寒〜いの一言。

お堂には火気がないので、参拝者も出勤者も凍えそうです。

経本をめくる指が寒さで凍りつく感じです?

 

しかし、今年も皆勤を目指す名誉列衆、Nさん健在!

当然、「伝灯奉告法要」80座も、皆勤目指して更新中とか・・

凄い☆の一言。今回のご褒美は何なのか。皆、期待が高まりますね。

今年は去年、得度した二男が初出勤させて頂きました。

長男はインフルエンザで留守番。

久しぶりに40度の熱で唸っていました。

これも何かの?ご催促でしょうね。笑。

さて、私は今回、初めて来賓として参拝する機会を頂き、

その後、書院の国宝「鴻の間」でおときの接待を頂きました。

こちらが噂に聞いていた本願寺の「お齋(おとき)」です。

開明社と呼ばれる、ご本山ご用達の商人の方々が、

ご接待下さるのですが、私もよく存じ上げている

法衣店やお香屋さんの社長さん方が、雪の舞い散る寒さの中、

紋付き袴の正装で、一生懸命にお給仕をして下さる姿に感動?しました。

 

開明社の歴史は古く、とても名誉ある地位なのだとか・・

たまたま、隣になった某仏具店の方が教えてくれました。

いつか、開明社に入るのが悲願なのだとか。

大変そうにしか見えないけれど、お給仕するのが名誉なのですね〜。。

ここにも、まだまだ知らない世界があるようです。

 

おときは、一般の参拝者の方も1万円以上の懇志をすると、

頂けるそうですよ。是非、一度、お味わい下さいね☆

 

実は・・・15日は真生さんのバースデー。

初めて一緒にお祝いする事ができました☆

こんなツーショット本当に久しぶりです。

伝道院時代の話に花が咲いたのは言うまでもありません。

今年の通夜布教は二人で夜通し聴聞しますよ〜

 

真生さんも子育てが一区切りして、

そろそろ布教使として、活動再開するかもしれません。

期待しましょうね〜☆

 

では、今年も皆様にとりまして、充実した1年になりますように

心よりお念じ申し上げます。

 

 

 

 

               

 

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>



NEW ENTRIES