<< 「念仏者の生き方☆」 | main | 「伝灯奉告法要☆」 >>

「和顔愛語☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆☆

お元気ですか?春のお彼岸ですね。

 

花粉症の方には辛い時期ですが、

東京では桜も開花したようです。

もう少しの辛抱ですよ〜☆

(私は5月頃、目が痒くなるのですけど?)

さて、私はこのお彼岸中、布教のご縁を頂き

お念仏を歓ぶ皆様と法味三昧の一時を頂きました。

 

最近、お彼岸のお中日に来ても坊守さんに会えない・・・

と、ご門徒さんから言われてしまうのですが

日頃、滅多に見られない?住職の顔で勘弁して頂ければ

有り難く存じます。笑

こちらのお寺は毎年ご縁を頂いている船橋の常円寺様。

ご家族全員が書道をされていて、

もちろん、こちらの法語もご住職の手書き。

達筆ですね☆私も毎回、楽しみにしています。

 

印刷技術が発達し、メールやラインの普及で、

字を書かなくなった現代、こういう伝道掲示には、

やはり、心に伝わる温もりがありますね。

 

それにしても「和顔愛語」とはタイムリーな・・・

新しく法灯を継承された専如ご門主のご親教の中で

「念仏者の生き方」としてお勧め下さった姿です☆

 

自己中心で生きている私ですが、

少しでも、他の人の為に出来ることをさせて頂く。

「ほほえみとやさしい言葉」

ささやかですが、私にもほんの少しの心がけで、

できる利他行ではないでしょうか。

 

婦人会の皆様が手作りされたお齋(おとき)

なんと、ぼた餅も。。とても美味しかったです☆

 

お寺と門徒の皆様が一つになって仏事を営む・・

すべては阿弥陀如来への仏恩報謝の姿ですね。

共に救われていくお仲間ですもの☆

 

こちらは、うちのお寺から歩いて約5分。

大通りの向こうは麻布組ではなく芝組という所です。

オーストラリア大使館正面にある當光寺様。

「和顔愛語」を実践されているような

素敵な坊守様がいらっしゃるお寺です☆

山門をくぐって最初に目に飛び込んできたのは、

ご本山の伝灯奉告法要参拝の時の記念パネル。

沢山の写真とコメントがあって、

思わず見入ってしまいました(^_^)

何でも仏教壮年会の皆様の手作りとか。。

こちらの仏壮は、とても熱心な活動をされているようです。

 

こうして、いろいろなお寺にご縁を頂くと、

浄土真宗のお寺は、ご門徒さんに支えられている事が

良く分かります。

一人一人がお念仏者として輝いているのですね。

 

キーワードは「ご聴聞」

そういうお寺は、ご住職自らが率先して

布教伝道をされていますし、

沢山のご聴聞の場があって、

門徒の皆様をお育てになられています。

 

もちろん!坊守さんの活躍。影の功労者です☆

 

私も本当に多くの教示を頂くばかり。

お念仏繁昌を目指して、住職共々頑張りたいと思います☆☆

 

お彼岸は23日までですよ。どうぞお寺へお参り下さいね。

では、皆様、また次回に☆

 

ごきげんよう〜☆☆

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>



NEW ENTRIES