<< 「暑中お見舞い申し上げます☆☆」 | main | 「本山常例布教☆」 >>

「秋彼岸☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は☆

ご無沙汰いたしておりますが、如何おすごしでしょうか。

季節はもう秋ですね〜☆

お彼岸が過ぎて、だんだん日が短くなっているのが分かります。

さて、お彼岸の布教で福島県南相馬へ行って来ました。

毎年、ご縁をいただいているお寺です。

福島駅から高速バスで1時間ちょっと・・・

東日本大震災から7年・・

毎年、車窓から眺める景色も少しずつ変化しています。

ここは飯館村。なんと、今年は稲穂がたわわに実っていました。

 

自宅に戻った農家の方が、元の生活を取り戻そうと

一から土を耕し、農業を復興しようと努力されている姿に

胸が一杯になりました。

 

しかし、地元の方に伺ったら、放射線量の検査をしても、

現時点では、家畜の飼料にしかならないそうです。

きっと、農家の方の心には多くの葛藤があるに違いありません。

 

それでも、あの除染後のむき出しの荒れ地一面に、

金色の稲穂がたなびく景色は、ただ感動の一言です。

まだ、故郷に戻れない多くの被災者の方への、

希望のメッセージだと私は思います☆☆

私たちにできることは、その思いを伝えることです。

なぜなら、まだ何も解決していないから・・・

小学校の校庭にも子供たちが戻ってきていました。

飯館村の止まっていた時間が、少しずつ動き出したような

そんな印象を受けました。でも、本当に安全なのか・・・

国道脇には、まだ、除染の土がうず高く積まれたままです。

相馬組原町の常福寺様・・3日間のお取次ぎをさせて頂きました。

ご聴聞に熱心な総代さん方と、交代で美味しいお斎を作って下さる

婦人会の皆さまとの再会も楽しみの一つです。

 

今回の講題は「念仏者の生き方」

阿弥陀さまのご本願に出遇った者の生き方は、

救われないものを救って頂いた仏恩報謝の一言に尽きますね。

常福寺の皆さま、ご聴聞頂き有難うございました。

荒れ狂う火の河、水の河の中で聞かせて頂く如来の喚び声。

その声に導かれて、恐れることなく、一心に・・・

浄土へ続く一筋の白い道を歩いて参りましょう☆☆

また、来年、お会いできるのを楽しみにしております。

 

季節の変わり目、皆様、どうぞご自愛くださいね。

では、また次回まで。。

ごきげんよう〜☆☆

 

 

 

                

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>



NEW ENTRIES