<< 「ともにいのち輝く世界☆」 | main | 「あなたに届けたい話☆☆」 >>

「晩秋☆報恩講の季節」

??1/4?ass=

皆様、今日は☆お元気ですか?

いつの間にか季節が移り変わり、

暦の上では立冬が過ぎてしまいました・・・

 

大宮学舎の木々も紅葉し秋が深まっておりました。。

これから、京都は紅葉のシーズン。

街中にも観光客や外国人が増えてきました。

 

しかし、浄土真宗にご縁のある者にとっては、

今、まさに宗祖のご命日法要「報恩講」の季節。

 

今年も11日〜16日まで、築地本願寺で「報恩講法要」が始まります。

期間中は勧学和上のご法話もございますので、

是非、ご聴聞にお越し下さいね。

(詳細は以下をご覧下さい)

http://tsukijihongwanji.jp/wtkjp/wp-content/uploads/2018/11/houonkou2_2018.pdf

 

また、15日は夜8時半〜翌朝まで、

布教使9人がお取り次ぎする【通夜布教】がございます。

先日の修学院別科の特別講義で徳永勧学寮頭和上が、

ご聴聞で何を聞くかというと、

 

「いくら聞いても、分かったようで分からない自分が、

そのままで、救われていくという事を聞かせて頂く・・」

と仰っていました。

 

反対に自分が「分かった」と握っているものは、

すべて偽物だとも。

やはり、和上様の言葉には説得力がありますね。

 

1年に1度の「築地本願寺報恩講法要」のご法縁に

是非、遇って下さいね。

 

住職は法要出勤と雅楽、私は布教部のお手伝いで

それぞれ、毎日、詰めている予定です☆☆

見つけたら、声を掛けて下さいね〜

 

では、次回までごきげんよう〜☆☆

風邪が流行ってきましたので、ご自愛下さい。

 

 

☆追伸☆

 

11月23日、光善寺の報恩講法要も無事に終わりました。

教区内の楽人の方々に演奏頂き、音楽法要を致しました。

今年の記念布教は中央仏教学院で去年まで息子の指導担任だった、

高田未明師です。奈良県からのご出講でした。

やはり、日々、学生に向き合っていらっしゃるせいか、

とても難しい内容を簡単に、そして深くお取り次ぎ下さいました。

長男も珍しく真剣にご聴聞しており、それも感動的?でした。

皆様、ご参詣頂き、有り難うございました☆☆

 

これで今年のお寺の行事はすべて終わり。。。

本当に1年は早いですね〜。。

皆様、やり残したことがあったら、

あと一月ですよ〜。

 

実はお寺は来年の準備でこれから忙しくなるのです。

なんたって、平成最後の師走ですから。

風邪も流行して来ましたので、皆様、どうぞご自愛下さいね。

 

 

 

            

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>



NEW ENTRIES