<< 「晩秋☆報恩講の季節」 | main | 「シネマ法話☆銀座サロン」 >>

「あなたに届けたい話☆☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

いよいよ師走に入りました。

最近は季節感があまり感じられなくなりましたが、

やはり、だんだん、忙しなくなって来ましたね。

 

それにしても、今年は温かいですね〜。

親鸞聖人ゆかりの善福寺さんの「逆さ銀杏」も

例年なら全体が一斉に黄金色になるのですけれど・・・

 

日当たりの良い所はすでに落葉。悪い所はまだ緑のまま・・

ご縁(条件)によって人生いろいろ・・の有り様も、

また、自然(じねん)の姿なのかもしれません。

 

さて、毎年12月1日の「いのちの日」に私が活動している

超宗派「自死・自殺に向き合う僧侶の会(通称:シャラナ東京)」

が主催で行っている自死者追法要「いのちの日、いのちの時間」が

今年も築地本願寺の蓮華殿で営まれました。

 

今回は直前に読売新聞で紹介された事もあり、200人以上の

ご遺族が参加されました。

 

今年の法要担当は日蓮宗でしたが、私を含め他宗の僧侶達も心を込めて、

慣れない?お経を精一杯にお勤めさせて頂きました。

大切な方を亡くされた遺族の皆様が、少しでも心安らかな時間を

過ごして下さればと願うばかりです。

 

    

当日は、会のHPに掲載している僧侶からのメッセージ、

「あなたに届けたい話3」が発刊され関係者に配られました。

表紙は【coモノ作家】くにたようこ さんです。

 

彼女はこのブログの制作デザイナーでもあり、絵本作家、

イラストレーターと多才な才能を発揮しているクリエータです。

現在は木の温もりを大切にした作品を作っています。

今回は、私が編集委員の一人だったので、

「あみださま」の画像を使わせてもらいました。

 

3冊目となる今年は、全国で同じように自死問題に取り組んでいる

名古屋、関西、広島、九州の僧侶の会からも協力を頂き、

「今、苦しんでいる人へのメッセージ」として

20人の僧侶の話を掲載しています。

 

ご遺族の中には、心に響いたメッセージに付箋を貼っていると、

見せて下さった方もいました。

今、苦しんでいる人、精一杯頑張って生きている人の心が

少しでも癒やされ、軽くなるように・・

私達のメッセージが届く事を願っています☆☆

 

光善寺にご縁のある方は、お寺で無料で差し上げていますので、

お声をお掛け下さい。

(切手を同封頂ければ郵送も可です。)

 

また、毎週第4木曜日、築地本願寺内の聞法ホールで行っている

自死遺族の分かち合い「いのちの集い」

でも無料でお配りしています。

 

お寺などで施本として配りたい方は、以下にお問い合わせ下さいね。

(1冊100円です) 

 ☆シャラナ東京:info@bouzsanga.org

 

また、【co モノ作家】conoco さんの作品を購入したい方はこちらです☆

    conoco web shophttp://shop.conoco.jp/  

 

今週は、これから寒暖差が激しくなるそうです。

お互いに体調管理には気をつけましょうね。

ご自愛下さい☆

 

では、次回まで。。

ごきげんよう〜☆☆☆

 

 

 

 

 

               

 

                

 

 

 

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>



NEW ENTRIES