<< 「永代経法要☆弾き語り」 | main | 「IN☆札幌別院」 >>

「ただ今、安居中☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

大変ご無沙汰いたしております。

気づいてみれば、もう7月も終わりに近づき。。。

東京はお盆も終わりました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

さて、私は今、ご本山の安居に来ております。

安居というのは、殿試に通って学階を取得した僧侶が、

その年のご論題を提要にそって一年かけて勉強し、

会読を通して研鑽し合う場所です。

 

令和元年のご論題は

「行一念義」「十二光義」「信心仏性」の3つです。

 

期間は7月18日から31日までの2週間。

場所は龍谷大学大宮学舎本館講堂(重文)です。

  

毎日、和上の本講と副講があり、とにかく勉強三昧の日々ですが、

日頃、不勉強の私にはとても良い刺激になっています。

期間中、会読が2〜3回回ってきますので、

この時ばかりは、どんな質問がきても答えられるように、

懸席する人は、宿泊先で必死に学んでおります(笑)

 

ただ、1年間も猶予があるのに、

ここに来て勉強しているようでは論外だと、

M和上様は叱責されたそうですが、最後まで足掻きたいのが、

凡夫というもので。。。

 

私は今日、初めて会読が当たり、10分間の問者の質問が、

緊張で2・3分のように感じました。

会読中、進行をされる典議和上のお顔も終わるまで、

よく見られませんでした。。

 

「あそこには魔物がいる・・」と、どなたも口を揃えて仰ります。

なるほど・・頭の中が真っ白になる瞬間があるようです。

 

それでも、得業2組→助教2組→補教2組と会読していくうちに、

ご論題は宗祖のみ教えを解き開き、4日目に典議和上より判決を

頂く事になります。

安居期間中、勧学和上は雲の上のお方。

正面玄関から学舎に入れるのも和上様方だけです。

学階というからには、きちんと順列が存在するのです。

 

さて、明日「行一念義」の判決は如何に。。。

あと、しばらくは会読が回って来ない?ので、

心静かに拝聴したいと思います(笑)

 

浄土真宗の僧侶はこんな事もしている・・と

いう事を

知って頂ければ嬉しいです☆☆

 

もうすぐ梅雨明けでしょうか。

京都は雨の毎日です。

 

皆様、これから猛暑に向かいますので、

くれぐれもご自愛くださいね☆☆

 

では、また次回まで。ごきげんよう〜☆☆

 

☆追伸☆

 

お陰様で初懸席の14日間、無事に終わりました。

終わってみると名残惜しいような。。

さて、来年のお題が発表されました!

8月1日はアゴラー(安居に懸席する僧侶の名称らしいです。)

にとっての新年なのだとか・・(笑)

来年の7月20日〜8月2日に向けて新たなスタートです。

 

本当に浄土真宗の僧侶の世界は、

いろいろな扉があって奥が深いな〜とつくづく感じます。

お寺だけが僧侶の居場所ではないのです。

 

宗派の活動、布教伝道の現場、勤式や雅楽などの法要、

そして安居や教学の世界。

 

それぞれの世界に極め人がいて、

日々精進している人がいて、

でも、そのすべてが阿弥陀さまへ仏恩報謝に繋がっている。

それが、大悲に救われていく私たちの歩むべき道だから・・・

 

梅雨明けと共に、猛暑が続いておりますが、

皆様、どうぞご自愛くださいね〜☆☆

ごきげんよう〜

 

 

 

 

 

 

 

      

 

          

 

 

 

 

 

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>



NEW ENTRIES