「IN☆札幌別院」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

暑中お見舞い申し上げます。

 

東京では猛暑が続いているようですが、

如何お過ごしでしょうか。

さて、私は9日〜16日まで、北海道の本願寺札幌別院で、

常例法座のご縁を頂いております。

久しぶりの飛行機ですが、やはり気になるのは外の景色。

ご覧ください!これが真夏の空の上。

沢山の積乱雲が連立しています。

この雲の中に入ったら大変です。

地上はさぞ、灼熱の世界でしょうね。

 

外気温はマイナス50度くらいなのに、

太陽の光がストレートに差し込んでくるので、

窓際はとても暑く感じます。

さて、こちらが本願寺札幌別院。

今日10日は境内で盆踊りが行われ、にぎわっています。

今日の気温は23度くらい。

夜は涼しい風が吹いて、上着が必要なくらいです。

初公開?札幌別院の布教使用のお部屋です。

リニューアルしたばかりとかで、とても綺麗。

最新型の自動洗浄トイレも室内にあります。

なんと!作務衣の準備まであって、サイズが選べます。

まるで旅館のようなおもてなし?

お風呂も布教使専用でいつでも自由に入れます。

いたれり尽くせりの心配りに感激です☆

 

お食事も当然○

朝食と昼食は賄いの方の手料理。

家庭的でとても美味しいので、毎回楽しみです☆☆

ご法座はご晨朝の5分法話と

毎日13:30〜40分2席のお取次ぎとなりますが、

ご熱心なお同行が毎日6~7人ご聴聞にお越し下さいますので、

8日間、違う話をしなければならないと言う点では、

布教使のスキルアップにもつながります☆

私もあるもの全部出し切って??

仏徳讃嘆☆頑張りたいと思います。

居心地が良すぎて、帰りたくなくなるかもしれませんが・・

 

これから台風が直撃の地域もあるようですので、

皆様、どうぞご注意下さいね。

東京以外の地域では、これからお盆でお忙しい季節です。

どうぞくれぐれもご自愛ください。

 

では、また、次回まで☆☆ごきげんよう〜

 

 

 

 

 

       

           

 

 

 

 

 

「ただ今、安居中☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

大変ご無沙汰いたしております。

気づいてみれば、もう7月も終わりに近づき。。。

東京はお盆も終わりました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

さて、私は今、ご本山の安居に来ております。

安居というのは、殿試に通って学階を取得した僧侶が、

その年のご論題を提要にそって一年かけて勉強し、

会読を通して研鑽し合う場所です。

 

令和元年のご論題は

「行一念義」「十二光義」「信心仏性」の3つです。

 

期間は7月18日から31日までの2週間。

場所は龍谷大学大宮学舎本館講堂(重文)です。

  

毎日、和上の本講と副講があり、とにかく勉強三昧の日々ですが、

日頃、不勉強の私にはとても良い刺激になっています。

期間中、会読が2〜3回回ってきますので、

この時ばかりは、どんな質問がきても答えられるように、

懸席する人は、宿泊先で必死に学んでおります(笑)

 

ただ、1年間も猶予があるのに、

ここに来て勉強しているようでは論外だと、

M和上様は叱責されたそうですが、最後まで足掻きたいのが、

凡夫というもので。。。

 

私は今日、初めて会読が当たり、10分間の問者の質問が、

緊張で2・3分のように感じました。

会読中、進行をされる典議和上のお顔も終わるまで、

よく見られませんでした。。

 

「あそこには魔物がいる・・」と、どなたも口を揃えて仰ります。

なるほど・・頭の中が真っ白になる瞬間があるようです。

 

それでも、得業2組→助教2組→補教2組と会読していくうちに、

ご論題は宗祖のみ教えを解き開き、4日目に典議和上より判決を

頂く事になります。

安居期間中、勧学和上は雲の上のお方。

正面玄関から学舎に入れるのも和上様方だけです。

学階というからには、きちんと順列が存在するのです。

 

さて、明日「行一念義」の判決は如何に。。。

あと、しばらくは会読が回って来ない?ので、

心静かに拝聴したいと思います(笑)

 

浄土真宗の僧侶はこんな事もしている・・と

いう事を

知って頂ければ嬉しいです☆☆

 

もうすぐ梅雨明けでしょうか。

京都は雨の毎日です。

 

皆様、これから猛暑に向かいますので、

くれぐれもご自愛くださいね☆☆

 

では、また次回まで。ごきげんよう〜☆☆

 

☆追伸☆

 

お陰様で初懸席の14日間、無事に終わりました。

終わってみると名残惜しいような。。

さて、来年のお題が発表されました!

8月1日はアゴラー(安居に懸席する僧侶の名称らしいです。)

にとっての新年なのだとか・・(笑)

来年の7月20日〜8月2日に向けて新たなスタートです。

 

本当に浄土真宗の僧侶の世界は、

いろいろな扉があって奥が深いな〜とつくづく感じます。

お寺だけが僧侶の居場所ではないのです。

 

宗派の活動、布教伝道の現場、勤式や雅楽などの法要、

そして安居や教学の世界。

 

それぞれの世界に極め人がいて、

日々精進している人がいて、

でも、そのすべてが阿弥陀さまへ仏恩報謝に繋がっている。

それが、大悲に救われていく私たちの歩むべき道だから・・・

 

梅雨明けと共に、猛暑が続いておりますが、

皆様、どうぞご自愛くださいね〜☆☆

ごきげんよう〜

 

 

 

 

 

 

 

      

 

          

 

 

 

 

 

「永代経法要☆弾き語り」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

緑がまぶしい季節ですね。

すでに連日の暑さで半そでの方もいるのでは?

衣替えももうすぐです。

さて、昨日19日は光善寺の「永代経法要」でした。

お玄関のお花にも気合が入ります。

 

お花屋さんが持ってきてくれた花材には、

私の大好きなグロリオサが・・・嬉しい☆☆

一輪加えるだけで、華やかさと動きが演出できるのです。

如何でしょうか?

今年の布教使さんは、住職のお友達☆☆

なんでも若い頃、共に仏教青年連盟で活動した仲間とか。

当時の委員長さん、広島の長谷川憲章師です。

わざわざ広島から来たのに、1席では申し訳ない・・と

ギターまで弾いて下さって・・

たっぷりと、安芸の有難いご法話をご聴聞させて頂きました。

 

東京では、法要後の法話は一座60分がスタンダードなのですが、

ご法義の篤い地方では、午前と午後に布教があって5日間!

などというのも珍しくないのだとか・・

 

弾き語りは、さだまさしさんの「いのちの理由」と

ご自身で作詞されたオリジナル曲「桜杜人」。

3歳の時、自坊の三次を襲った災害で土砂が崩れ、

その後に父親である住職が桜の木を植えたのだそうです。

今では、大木になった桜への思いを歌詞にされています。

 

YouTubeにアップされています。

皆様もぜひ、聞いて下さいね。(音声にご注意を☆)

 

明日は宗祖親鸞聖人のお誕生日を祝う「宗祖降誕会法要」

ご本山、西本願寺や築地本願寺でもご法要があります。

 

ご本山のイベントはこちらから→https://twitter.com/nishi_hongwanji

 

長男はご本山で出勤するとか・・

私は例年どおり布教部のお手伝いです。

 

皆さまも、お時間のある方は是非、お参り下さいね〜☆☆

ちょっと、お天気が心配ですけどね☆☆

 

では、また、次回まで。。

ごきげんよう〜☆☆☆

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

「いよいよ令和☆」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆

ご無沙汰致しておりますが、如何お過ごしでしょうか。

東京では八重桜が見どころを迎えています。

平成もあと僅か。。。名残惜しいですね。

さて、今日15日はご本山で恒例の「立教開宗記念法要」の日。

宗祖のご著書「教行信證」が完成されたとされる日です。

今年は併せて、2023(令和5)年に勤修される

「親鸞聖人ご誕生850年」「立教開宗800年」についての

ご消息が発布されました。

その後、引き続き「高札立札式」が行われ、御影門の前に

法要を告知する大きな立て札が建てられました。

令和5年・・まだまだ先のようですが、

その頃、どんな私を生きているのか楽しみです。

できれば、有縁の皆さまと共に、

元気にご参拝させて頂きたいものです☆

いよいよ令和の時代。

しかし、時代は変わっても、人々の苦しみの根源は同じです。

だからこそ、時代を貫く真実の教えに導かれて、

強く明るく人生を生き抜きたいですね。

あと4年。

オリンピックが終わっても、まだまだ楽しみは続きますよ〜

ご法縁に遇わせていただくのを励みに、皆様、

体調管理、そしてお念仏の日暮を過ごして参りましょう☆☆

 

では、また次回まで。。

皆様、ごきげんよう〜☆☆

 

 

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

「お西さん☆ツィッター」

??1/4?ass=

皆様、今日は〜☆☆ご無沙汰しています。

2月は行事が多くてバタバタしていたら、あっと言う間にあと僅か。

だんだん日も長くなって来ましたね。

お変わりございませんか?

 

花粉症の季節が到来。

新しい生活の準備もそろそろですね。

 

長男の京都生活も3年目に突入。

今年は勤式指導所へ行く予定らしいです。

まあ、形から僧侶になっていくというのも有り?かもしれませんね。

21才。

逃げても逃げても、追いかけてくるものの正体を知るには、

もう少し時間が掛かるかもしれません・・

 

どこまで逃げても必ず摂め取り、決して自分を見捨てない・・

それが阿弥陀如来の大悲のハタラキだったと気づいた時の歓びは

人生を180度転換する程、深く大きいはずですから。

僧侶が伝えていくのは、

その「救いのよろこび」しかないと私は信じています。

 

だって、食べ物でも本当に美味しいと思わないものは、

心から人に勧められないですものね☆☆

それでも相手に無理矢理勧めるのは商売です。

それに必要なのは「ウンチクと能書」

それが宗学の勉強にならない事を願うばかりです。

 

さて突然ですが、皆様はSNS(ソーシャル・ネットワーク)

を活用されていますか?

 

時代にマッチした情報発信。

本願寺が公式ツイッターを始めました。

情報満載!是非フォロワーになって下さいね。

そして、もっとお寺を身近に感じて頂けたら嬉しいです☆

本願寺(お西さん)Twitter

      

お一人様の時代だからこそ、
繋がっている事は大きな安心☆☆
お寺はいつでも皆様をお待ちしています。
それにしても、お西さんはイベントが多いですね〜
季節の変わり目、どうぞご自愛下さい☆☆
では、次回まで。。。
ごきげんよう〜☆☆☆
         
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>



NEW ENTRIES